ゆれる三連星

ゆれ物エフェクターのジェットストリームアタックです。
フェイザー(Small Stone)、コーラス(Small Clone)、トレモロ(Tremulus Lune)を1台に収めました。

なんでこんなもん作ろうと思ったかっていうと、省スペース、つまり、エコです。
コーラスが欲しいけど、コーラスを入れるスペースがエフェクターケースにもう無かったのです。
それにエフェクターをつなぐパッチケーブルも結構かさばるし。
マルチ買えって?マルチにはロマンを感じないのです。

基板3枚組立てたので、やはりそれなりに時間は掛かりました。
ちょっとしたトラブルがあったり、改造とかもしてますが、それはまた改めて書こうと思います。

はい、中はこんなかんじ。
キュンキュンです。
行き当たりばったりな緻密な計算の結果です。
構想段階ではもっと余裕があるはずだったんですけどギチギチでした。
トレモロに至っては仕方なく縦置きです。

全体のDRYとWETのMIXレベル調整とか出来たら素敵ですけど、ただ各エフェクターのIN/OUTをつないだだけです。
並びはフェイザー→コーラス→トレモロです。
トレモロ最後は絶対条件で、フェイザー、コーラスはスペース的に自ずとこの順番になりました。

各エフェクターのスイッチの配置は、ジャックとの位置関係と、独立して踏めるようにする為にこんな配置になりました。
各スイッチを踏むことも出来るし、全部一気に踏むことも出来ます。
全部踏むとかなりおもしろいサウンドになります。
音源のせてみようかな。