タミヤ ラジコン アバンテ修理(その2)

田宮模型(現タミヤ)のアバンテ(No.58072)、以前修理してしばらくは調子良く遊べていたのですが、ふと気が付くとドライブシャフトが無くなっていました。
左写真が正常なリヤ左側、右写真がドライブシャフトが無くなったリヤ右側です。

  
ホイールハブの紛失対策を行って、ドライブシャフト紛失リスクは無くなったはずだったのですが。。。
今回は、ドライブシャフト紛失の原因調査と対策を行いました。



症状

異常に気付いたのは、いつものように公園で走らせていたとき、「車高が異常に低いな」と思いました。
見るとリヤのドライブシャフトが無いことに気付きました。
さらに良く見ると、ギヤボックスのジョイントも無くなっていることに気付きました。

原因

ドライブシャフトはドッグボーン形状であり、ギヤジョイントとリヤアクスルの溝にはまり込んでいます。


ドライブシャフトが脱落した場合、ホイールアクスルはホイールに固定されているため脱落することはありませんが、ギヤジョイントはドライブシャフトに支えられているため脱落してしまいます。
通常であれば、ダンパーが上下動してもドライブシャフトが外れるようなことはありません。
原因はリヤアクスルがねじ穴でねじ止めされていないことでした。



分かり難いですが、ねじはありますが、ねじ穴に収まっていません。
ずれた位置でねじ止めされており、走行中の衝撃により一時的にホイールアクスルがありえないような位置にずれたことで、ドライブシャフトが外れたと推測されます。
前回修理した際の痛恨の組立ミスです。

対応

上の画像が現行品のドライブシャフト周辺の構造です。
ホイールハブ紛失の修理の際、現行アバンテはドライブシャフトが設計変更されていることを知っていたので、嫌な予感を感じながらタミヤのカスタマーサービスにドライブシャフトとギヤボックスジョイントの手配の可否を問い合わせました。
ギヤボックスジョイントは現行品と同じため、手配は可能でした。
ドライブシャフトは嫌な予感が的中し、在庫切れとのことでした。
ドライブシャフトごと現行品に交換することは可能ですが、これにはドライブシャフトだけでなく、ホイールアクスルまで交換が必要となります。
修理費用は軽く\5,000を超えます。
どうしようか悩んでいるところに、ちょうどヤフオクでアバンテ初期型のドライブシャフト1本が\970で出品されていることを見つけました。
渡りに船とはこのことですね。
すぐに落札しました。

修理に掛かった費用は下記です。

・ドライブシャフト・・・\970
・ギヤボックスジョイント・・・\928
・3mmOリング・・・\108
※送料、手数料除く

まとめ

今回はヤフオクで運良くドライブシャフトが入手できたことで、格安で修理が出来ました。
次にドライブシャフトが無くなったら今度こそ、現行品構造への変更を考えなければいけません。
そうなった場合の修理費の累計は、新品を買える費用を超えます。
走行後のドライブシャフトの有無はこれから厳重にチェックしようと思います。