セリア蓋付きボックス用ラック(寸法、外形図)



セリア蓋付きボックス用ラック

LIMIAでセリアの蓋付きボックスを収納するためのラックについて紹介しました。
セリアの蓋付きボックスはシンプルで使い勝手が非常に良く、何よりコスパが最強です。
ただ、この蓋付きボックスを複数使用するときに、積み重ねるのは、頻繁にモノを出し入れするにはとても不便です。
蓋付きボックスを除いて、800円の材料費でラックを製作しました。

材料寸法

詳細の説明はLIMIAにて投稿していますので、こちらをご参照願います。
今回は、製作したときの材料の寸法や組立寸法をご紹介したいと思います。

1X1材

下記長さで切断します。
L=600mm×4本
L=261mm×4本
L=152mm×4本

セリア 木製角材3P

角材1本の寸法は12mm×12mm×450mmです。
これを下記長さで切断します。

L=190×8本

組立図

外形は、幅299mm、奥行190mm、高さ600mmとなります。
収納するボックスの個数の変更は、ガイドのピッチの寸法(140mm)を増減するだけで対応可能です。
組立方法は、こちらをご参照願います。

まとめ

今回はじめて1×1材を使用しましたが、安くて意外に頑丈なので、構造によっては非常に有用性が高いと感じました。
重量物を載せない、ちょっとしたラックの場合は、枠組みさえきちんと固定すれば、反り、変形など無く、充分な強度が確保出来ます。
ただ、近所のホームセンターにも有るところと無いところがあり、入手性は疑問があります。
とりあえず、近所で入手可能なホームセンターはチェック済みなので、今後のDIYに活用してきたいと思います。