自作CD棚

10年前くらいに作ったCD棚です。

下の条件を満たす既製品が見つからなかったので自作することにしました。
・手ごろなお値段
・DVDも入る棚がある
・紙ジャケが入る高さ(既製品は収まらないものが多い)
※我が家の最高は140mmでした。
ちなみにBlankey Jet City “Harlem Jets”


細かい仕様は以下のようにしました。
・価格が手ごろで木目が綺麗なパイン材を使用
・幅600mm、高さ1200mm、奥行き150m(板厚15mm)
高さ内寸 CD用:150mm、DVD用:220mm
・CD一枚の厚み5mmとすると、一段あたり120枚、6段で360枚収納可能

パイン材は近所のホームセンターで購入、カット代を含めて\5,000くらいでした。

結構満足のいくものが出来ました。
背板はありません。CDを入れても強度に問題ありませんが、やはり横方向にグラグラします。
そこで、ホームセンターで見つけた、棚用の補強材を取付けました。
この効果はすばらしく、全くグラグラしなくなりました。

自作したものには愛着がわきます。
数年あけて全く同じものを追加で自作しました。
これからも長く使用していくつもりです。

だがしかし、このCD棚には反省点が多くあります。
気付きを与えてくれたのは、(TT)戸田プロダクション著 「清く正しい本棚の作り方」でした。


この本を参考に本棚も自作しております。